神奈川書記会Q&A知恵の輪 にようこそ。ここではコミュニティメンバーに質問したり、回答を得ることができます。

「児童指導員任用資格」と「社会福祉主事任用資格」の違いは何ですか?  児童養護施設における心理職員ですが、大学院の学生が勤めている施設もあるようですが、つまり、必ずしも「臨床心理士」の資格が必要である訳ではないということでいいのでしょうか?

0 支持
seiboaijien (640 ポイント) 2015 10/31 質問 労務管理についての質問

回答 1

0 支持
◎社会福祉主事任用資格は、次のいずれかに該当すれば、有資格者となります。
1.社会福祉主事の指定養成期間(専門学校等)や認定講習会(現職者対象)の課程を修了
→平成14年3月現在、指定養成期間は114課程、認定講習会は8講習会です。
2.大学・短大で厚生労働大臣の指定した科目(表参照)を3科目以上修めて卒業
*社会福祉士等の受験資格が取得できる福祉系の大学、短大でも条件が重なるため、取得できます。
3.社会福祉士、精神保健福祉士の資格を有する者

◎児童指導員資格は、次のいずれかの該当すれば、有資格者となります。
1.大学で福祉・社会・教育・心理学部(学科)を卒業
2.小・中・高のいずれかの教員免許を取得(級・教科不問)
3.厚生労働大臣指定の児童指導員養成校を卒業
4.児童福祉施設での実務経験者(高卒以上2年、その他3年)
*4のコースはおもに現職者を対象とするもので、これから就職する人にはほとんど適用されません
次ぎに心理療法事業については、心理療法を2年以上経験していることが基本になりますが、そのような人材の確保が難しい現実があります。
大学院生の名誉のために書きますが、心理療法については、真剣に学び、一例でも臨床経験を積み上げようと頑張っています。困難な事例等にぶつかった場合は、教授や精神科医等にスーパーバイズを受けたりもしています。
大体、1年~1年半に一度、都道府県からの指導監査が実施されますが、その時職員の資格の有無が指摘事項に挙がることがあります。つまり、現在に於いては、新しく採用する時、具体的には、求人票に、資格要件(保育士や社会福祉士等)を記入するのが通常です。もし、資格が不要と明確に答えている所があるとすれば、それは、直接処遇以外の職種で雇用しているのではありませんか。
但し、児童指導員任用資格取得の一つとして、児童福祉施設での実務経験者(高卒以上2年、その他3年)があり、以前は、この項目を利用して雇用することも多々ありました。また、残念なことに縁故関係での雇用が多発したりもしていました。職員採用に関して施設長面談だけで採用不採用が決まったりなど、雇用に向けてのシステム化が企業より遅滞気味であったことも事実でしょう。
結論は、児童養護施設に就職するためには、職種に応じた資格が必要ですよ。
seiboaijien (640 ポイント) 2015 10/31 回答
...